2016年04月01日

嵐・大野智ラブコメ『世界一難しい恋』春クール主演決定!リーダーのドラマ歴を振り返る

国民的アイドルグループ嵐の大野智さんがこの春、連ドラで自身初のラブコメディーの主演となることが発表されましたね。


今回のドラマはね肩すかしじゃないよ! モテない男が成長していく物語だから笑えると思う。
(大野演じる)鮫島零治は一生懸命恋する努力をして恋にコロンと落ちるけど、ぼくは一生懸命芝居をやってコロンと倒れるまで完全燃焼したい。体当たりでやるよ。

出典:女性セブン


恋に落ちる役どころに合わせて主演として完全燃焼なんて、素直で真っすぐなリーダーらしい!


恋愛面で成長していく物語なんて毎週気になってしまいそうな予感がします


これまでの大野くんのドラマと言えば、まず「魔王」。



これは、ただならぬ過去を持つ弁護士役でシリアスな場面が多かったので、陰を持つような俯く演技がよく見られました。


Jr.時代の舞台の経験からか、間の取り方も絶妙で、衝撃のラストに涙したファンも多いのでは。


ちなみに「魔王」は生田斗真さんと、ゲストで嵐メンバーの二宮和也さんも出演していました。

まだ見てない方は、ぜひチェックしてみてくださいね。


そして、「歌のお兄さん」。


これは歌が上手な大野くんの歌唱シーンが多く、美声ファンには堪らないドラマだったでしょう。


ゲスト本人役で嵐メンバーの櫻井翔さんもゲスト出演されました。


主題歌も役名・矢野健太でソロ曲「曇りのち、快晴。」を歌っていて、伸びやかな透き通る大野くんの声が聴けます。


さらに「怪物くん」。



これは映画化もされました。記憶に新しい方も多いでしょう。


やんちゃ坊やの演技もツボになるもので、子供から親世代まで楽しめる作品でした。


あのバク転シーンは代役さんを呼んだのに結局、大野さん本人が飛んだそうです。


まさに全力投球・完全燃焼の精神が込められていますね。



嵐では二宮和也さんが演技派の代表として有名でたくさん賞も取られています。


でもリーダーだって負けてない!Jr.時代に2年間やっていた舞台の経験や磨かれた歌声、さらにダンスという表現も、お芝居に繋がっているでしょう。


バラエティー番組では寡黙でおとなしく、おっとりした印象の大野くんがキラリと光る瞬間を、ドラマ「世界一難しい恋」で期待したいですね。





最後までお読み頂きありがとうございました。
応援宜しくお願い致します⬇⬇⬇
にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへ
にほんブログ村

ジャニーズ ブログランキングへ


posted by 御用達 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。