2016年04月14日

Hey!Say!JUMP・中島裕翔と吉田羊のロマンスは既に終了?藤島ジュリー景子が激怒の噂

やっぱりか、当然だといえば当然ですが、世間をアッと言わせたHey!Say!JUMP・中島裕翔くんと吉田羊の熱愛は、週刊誌のスクープ前に終了していた可能性が高いとの続報が出ており、ちょっと胸のすく思いのしている私です💕




歳の差約20歳という意外な組み合わせだけに、ネット上では発売前から大反響を呼んでいたが、2人は同誌の発売を待たずして「強制破局」させられていたようだ。
出典:サイゾーウーマン




まあ当然と言えば当然です💡


別にファンにとってどうか、という問題だけでなく、2人のキャリアにとっても、こんな恋を続けるなんていうのは駆け落ちするのも同然で、俳優としてのキャリアを完全に棒に振るのも同然ですからね😃


もっとも、これでキャリアに傷がついたことには間違いありませんが、、、


しかし、皆様もご存知の通り、ジャニーズ事務所というのは芸能界では絶大な影響力を持っています。


スクープの発信源となった週刊ポストの版元は小学館ですが、ジャニーズ事務所と小学館は昔から比較的良好な関係を築いているわけです💡


だから、ジュリーさんが本気で動けば、記事自体を差し止めることだって出来たはずなのですが、今回については、「敢えて」発売を黙認したということですから驚きです💦
(実際のところ、週間ポストが敢えて「7連泊」と表現したのは、温情だった、等と言う噂もありますが、、)


通常であれば、ジャニーズサイドは、蜜月関係である「週刊ポスト」の発行元・小学館上層部に働きかけ、記事自体を握りつぶすことも可能といわれる。にもかかわらず、あえて報道させ、さらにスポーツ紙だけでなくテレビの情報番組にも後追い報道を許可したのは、「交際をきっぱり否定し、今後もう二度と報道されないようにするためと考えられます」
出典:サイゾーウーマン




なるほどなるほど、さすがは策士のジュリー氏というべきでしょう😞


可愛い子程旅をさせよ、といいますが、将来を嘱望するだけに、敢えて今回は厳しいムチを打った、ということでしょうか?


やっぱり、そういう週刊誌への圧力ばかりを繰り返したり、あるいは特定のジャニタレにだけ、そういった配慮を連発していると周りへの示しもつきませんし、今回の措置は私は正しかったと思います💕



一罰百戒という言葉もありますが、やはり駄目なものは駄目、と言う事は大切で、これによって、今後しばらくは、「ジャニーズには手を出さない方がいい」という雰囲気も醸成され抑止力にもなるでしょうからね😃


しかし、改めて今回、ジャニーズ事務所の幹部の政治力というか、凄さを思い知ったような気がします💧


この間のSMAP解散騒動にしても、基本的に手のひらで思う様に踊らせているような気がして、ちょっと背筋が寒くなるくらいです⤵⤵


もっとも、それくらいシビアにならないと、あんな大きくて影響力のある組織を切り盛りすることは、難しいんだろうなーと、他人事に思う一市民オバさんの私でございました😃






最後までお読み頂きありがとうございました。
応援宜しくお願い致します⬇⬇⬇
にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへ
にほんブログ村

ジャニーズ ブログランキングへ


【関連する記事】
posted by 御用達 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャニーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック