2016年05月24日

錦織一清、グレイト・ギャツビー主演で、過去に飲酒で謹慎歴の内博貴へアドバイス

2016年7月から公演されるミュージカル『グレイト・ギャツビー』。
制作発表記者会見が行われ、演出の錦織一清さん、主演の内博貴くん他キャストが出席しました。



2人は通算5度目のタッグだということで、信頼関係もバッチリ☆

先輩・後輩でありつつ、演出家・俳優としても関係が出来上がっている二人。錦織は「人格的には僕より内のほうが兄貴っぽい。僕が泳がされている。やらせてもらってる」と謙そんしたが、内は「(錦織に)言われることは『よし、やってみよう』と。それがスベろうが関係ない。親父ギャグにも抵抗はないし、なんでも来い。全裸になれと言われたらなります!」と絶大な信頼を寄せていた。
 出典:ORICON STYLE





あまりテレビで見ることもない2人なので、少し違和感も感じますが、舞台やミュージカルを創るというのは、かなり距離を縮めてやること。
その信頼関係は本物でしょう♪♪

そんな先輩からの内くんへのアドバイス!

「女に一途な役をいっぱい演じている男は、私生活がダメな方がマスコミの人は喜ぶ。そんな大俳優になって」
 出典:ORICON STYLE


おおお…!!内くんにそれを言いますか!(笑)

内博貴くんと言えば、2004年にNEWS、関ジャニ∞としてデビュー。
2005年、当時未成年で飲酒したことにより謹慎期間を経て、2007年からは研修生として少年隊の舞台で現場復帰をしています。

それからはソロコンサートを行ったり、主に舞台を中心に活動の場を広げています。

錦織さんの発言は、別に何の含みも持っていないと思いますが、「私生活がダメな方が…」というのは、ダメすぎるととんでもないことにもなりますね。(笑)
人生が変わってしまうインパクトもあります。

タイムリーな話題としては、Hey!Say!JUMPの中島裕翔くんの泥酔騒動。

5月19日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が、ジャニーズ事務所の人気アイドルグループ・Hey!Say!JUMPの中島裕翔が泥酔騒動を起こし、警察沙汰になっていたことをスクープした。
 出典:サイゾーウーマン


つい先日の、吉田羊さんとの熱愛報道も記憶に新しいのに…!
何をやっているんだ〜〜!!

「文春」によれば、中島がトラブルを起こしたのは4月1日の早朝。
 出典:サイゾーウーマン


こんなに前の出来事をいまさらスクープとするのもどうなのかと思いますが、ジャニーズ事務所もそれを許したということでしょう。

過去に、内くんの騒動の前にも同じような噂と、事務所がもみ消したという噂がありました。
どうにかして守られるタレントと、そうとも言い切れないタレントがいるのは大人の事情??

何にせよ、錦織さんの言うように「女に一途な役をいっぱい演じている男は、私生活がダメな方がマスコミの人は喜ぶ。」かもしれませんが!!!

「ダメ」の度合いもほどほどに…(笑)





最後までお読み頂きありがとうございました。
応援宜しくお願い致します⬇⬇⬇
にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへ
にほんブログ村

ジャニーズ ブログランキングへ
【関連する記事】
posted by 御用達 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャニーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック