2016年05月24日

関ジャニ∞ デビュー前の幻の名曲「Do you agree?」が音源化♪喜ぶファン、複雑なファン

どんなアーティストでも、ライブだけで披露する曲や、何かのイベントで一度だけ披露したなど、幻の名曲というものが存在すると思います。

関ジャニ∞の2016年一発目に発売となるシングル「罪と夏」。
この通常版のみの収録曲に、幻の名曲が!!!

通算35枚目となる本シングルの表題曲「罪と夏」は、イベントツアー「関ジャニ∞リサイタル 真夏の俺らは罪なヤツ」に弾みを付ける、関ジャニ∞らしさにあふれた夏を彩るギラギラのアッパーロック曲だ。
 出典:Smartザテレビジョン


ジャニーズの中で、いつまでも若手若手と思っていましたが、通算35枚!
10周年超えてたら若手じゃないか(笑)

カップリング曲も超豪華。怒髪天提供曲の「噂のオトコマエイト!」
 出典:Smartザテレビジョン


おお!怒髪天!!
凄く関ジャニ∞の雰囲気や勢いにマッチしそうなイメージ☆

そして何と言っても見逃せないのは、通常盤のみ収録の「Do you agree?」。
 出典:Smartザテレビジョン



これが!幻の名曲!♪♪

本曲は関ジャニ∞というグループが結成されて初めて与えられた楽曲であり、デビュー前の大阪松竹座時代からメンバーが大切に歌い継いできた曲。
 出典:Smartザテレビジョン


ジャニーズJr時代から歌い続けた一曲♪
ジャニーズJrはグループ編成が変わることも多く、少年倶楽部などのJrに特化したテレビ番組や先輩のコンサートで歌の出番があるときには、先輩の歌を歌うことがほとんど。

自分たちの曲が与えられることは、相当な喜びだったはず。

また、この頃から既に楽器演奏をしているメンバーもおり、バンド編成を前提に与えられた曲でした。
この曲をきっかけに大倉くんがメンバーに入ったのは、ファンの間では有名な話。

その楽曲が音源化されるとは、メンバーも昔からのファンにとっても感慨深い思いでしょう。


しかし、喜ぶファンがいる一方で、複雑に思っているファンも少なくないとの情報も。

この楽曲は関ジャニ∞が8人で初めてファンに披露した曲。つまり、飲酒問題で関ジャニ∞を脱退する事となってしまった内博貴さんを含む8人の曲なのです。
 出典:LADYMAGA


うむ。確かにそう。
「Do you agree?」が与えられた当時を思うと、自分たちの将来に希望を見出したときでしょうから、それが描いた形にはなっていないことに複雑さもあります。

ライブでしか聞けない、エイターしか知らない曲だったのに、関ジャニ∞のメンバーにとっても、ファンにとっても思い入れが強く、特別だった曲が音源化される事で、なんとなく価値が薄まってしまう感覚を覚えるファンの方も多いようです。
 出典:LADYMAGA


そうは言っても、一人ひとりが活躍して、グループでも活躍している関ジャニ∞。

誰も錦戸くんと内くんがNEWSに抜擢されるなんて思ってなかった。
誰も内くんが抜けるとは思ってなかった。

だけど事実そうなって、でも団結して乗り越えてきている関ジャニ∞。
一人ひとりの世間の認知度もかなり高まってきています。

もう、ファンだけのエイトではなくなってきてるでしょ!
売れるのは良いこと♪成功している証♪

複雑に思っても、結局、初回限定版から通常版まで全買いして売り上げ貢献するエイターばかりでしょう(笑)
相変わらずジャニーズは売り方が上手い!





最後までお読み頂きありがとうございました。
応援宜しくお願い致します⬇⬇⬇
にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへ
にほんブログ村

ジャニーズ ブログランキングへ
【関連する記事】
posted by 御用達 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャニーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。