2016年05月24日

Hey!Say!JUMP山田涼介が錬金術師に…!『鋼の錬金術師』実写化に主演の続報 更なるムキムキに拍車が?

あの人気漫画鋼の錬金術師の実写化が決定!!主演はHey! Say! JUMPの山田涼介くんです!というのは確か前もお伝えした気が致しますが、おさらいもかねて続報です。

Hey! Say! JUMPの山田涼介(22)が、人気漫画を実写映画化する『鋼の錬金術師』(2017年冬公開)に主演し、主人公のエドワード・エルリックを演じることが23日、わかった。ヒロインで機械鎧(オートメイル)技師のウィンリィ・ロックベルを本田翼(23)、原作でも人気の高い“焔(ほのお)の錬金術師”ロイ・マスタング大佐はディーン・フジオカ(35)が演じる。
 出典:ORICON STYLE





ハガレン≠ナ親しまれる人気漫画。
さすが、キャストも豪華です☆気になる錬金術の実写はもちろんCG☆
主人公の弟・アルフォンス役は後日発表ということで、気になります〜〜!

全世界でシリーズ累計発行部数7000万部超という記録を打ち立てた。
 出典:ORICON STYLE


全世界にもファンがいる、人気の漫画です。
実写化の宿命でしょうが、キャスティングに否定的な原作ファンの方々もいる様子。
そういう意味でも、主演の山田くんのプレッシャーは計り知れません…!!


6月のイタリアでのクランクインを前に「重圧に勝てるのか、という気持ちもあったけど、今は決意が固まった」と力を込めた。
 出典:スポーツ報知


おお〜〜!男だね、山田くん!!
断るなんて選択肢はないだろうけれど、きちんと自分をセットアップして臨む姿勢にプロ意識を感じます。

しかも、クランクインの場所がイタリアとは!それだけでかっこいいぞ!(笑)

大役を務める山田は「原作が好きだからこそ、どんな作品になるのか疑問と想像がふくらみ、自分がこのプレッシャーに勝てるのか?という気持ちもありました」と重圧を吐露。
出典:ORICON STYLE


日本のみならず、世界中のハガレン<tァンが注目するであろう実写化。
原作が好きであればこそ、その世界観を期待以上に表現したいと思うのでしょうね。
原作のどの部分が強くクローズアップされるのかも気になるところです♪

アクションシーンも見どころの一つになるが「できる限りスタントは入れず、自分を追い込んでやってみたいと思っています。CGなどの技術の発達がある今この時代だからこそ、実現できる。」
 出典:ORICON STYLE


Jr時代にはヒョロかった美少年山田くんも、気づけばムキムキに鍛え上げられた大人の男性に。
「自分を追い込んで」ってところがストイックです!!

「身体を鍛え役への理解を深めることで、今は決意が固まりました」と覚悟をにじませた。
 出典:ORICON STYLE


ということは、さらにムキムキに鍛え上げるのか…!!

まだ山田くんからエドのイメージが湧きませんが…
金髪にするのでしょうか…

普段の雰囲気も変わりそうな予感がします☆

配給のワーナー・ブラザース映画は、世界戦略を視野に入れている。
 出典:ORICON STYLE


世界戦略を視野に入れているとは!日本での興行収入が指標になりえます!
それはまたプレッシャーがかかりますね。
しかし、成功すれば、大躍進が期待できる本作品。

個人的には、原作モノの映画を観るときには、原作とは別物として観るのが一番楽しめると思いますが、
原作が好きな方も山田くんが好きな方も、注目の作品です☆





最後までお読み頂きありがとうございました。
応援宜しくお願い致します⬇⬇⬇
にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへ
にほんブログ村

ジャニーズ ブログランキングへ
【関連する記事】
posted by 御用達 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャニーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック